◆スポンサーリンク

∈ ED治療薬:早漏防止アイテム到着!(香港発送品・その1:VPMAXスプレー編)

今回届いた物(香港発送品) ∈ ED治療薬
今回届いた物(香港発送品)

とりあえず香港発送品が届いたのでちょちょいっとお試ししてみた。

ちなみにシンガポール発送品は荷物番号だけ知らされている状態で、その番号で調べてもどこでどうなっているのかは不明(12月2日現在)。

まー、今現在の世の中は正に「大コロナ時代」じゃけぇのぉ。
のんびり待つしかあるまいのぉ。

注:シンガポール発送品は12月10日、無事到着しております。<(_ _)>

香港発送品:商品到着までの流れ

到着した荷物の中身

届いたのは香港発送(国際書留郵便)の「VPMAXスプレー」と「メガマックスコンドーム」。

今回の注文から到着まではこんな感じじゃった。

  • 11月17日:注文完了
  • 11月18日:「受注」の連絡
  • 11月20日:「支払い済み」の連絡
  • 11月21日:「発送」の連絡
  • 12月2日:商品到着

入金は20日午前(というより19日夜中)と、自己都合で遅れた1日を含めても注文から到着まで15日。

2週間・・・約半月かかっておるので平常時であるなら「やや遅い」と感じるところではあるが、「大コロナ時代」の世相を考えれば納得できる範囲内であろう。

今回の荷姿(2020/12)

荷姿はこんな感じ。
タバコはサイズの比較用に置いてみた。

HEALTH CARE PRODUCTSの記載

中身については「ヘルスケア製品(HEALTH CARE PRODUCTS)」の記載。
さすがに間違っても「ナイトライフ製品」とか「アダルトアイテム」とか書かれる心配はないであろう・・・・・たぶん。

そして謎なのは香港発送品であるはずなのに、何故か差出国が台湾になっちょるところ。

差出国「TAIWAN」の記載

もしや香港の支社(か取引先か?)に発送を手配したものの、現地はてんやわんやの大騒ぎ。
にっちもさっちもいかない状況に仕方なく台湾の同業者に頼んで発送してもらった・・・とか?

まあモノはちゃんと届いているのだし、それほどシリアスに考える事でも無いんじゃが、ちょいと気になるところではあるな。


 

VPMAXスプレー(VPMAX SPRAY)

VPMAX スプレー:10ml入り

VPMAX スプレー:10ml入り

まずはVPMAXスプレーを開封。

中身10ml、サイズはスティック糊を一回り細くした感じ。

そしてジェネリックなED治療薬でおなじみのインド製・・・かと思いきや、意外や意外の・・・・・

VPMAXスプレー:MADE IN USA

「Made in USA」。

説明書の類は一切無く、注意書き等はすべて箱・製品そのものに記載されておる。

重要なのはこのあたりか?

VPMAXスプレー:注意書き(2)

  • COMPOSITION:構成物
    Lidcaine 10%:リドカイン10%
    Water:水
    Propylene Glicol:プロピレングリコール
    Menthol:メントール
    Denatured Alcohol:変性アルコール
  • CAUTION:注意事項
    For external use only.:外用のみ。
    Do not exceed 3 sptrays per use or 3 times a day.:1回あたりの使用は3プッシュ、また1日3回を超えて使用しない事。

しかし、よくよく考えたらこのへんの基本情報は普通、商品ページにも載っておるよな。

まあお試し前の復習・・・ということで許されたし。


 

お試し!

手首に吹き付けて試す

いきなり本命に向けてシュッシュするのは躊躇われたので、まずは手首につけて試してみる。

謳い文句どおり、メントールの清涼な香り。

しかし冷んやり感はあんまり無い・・・。

そして最大の懸念事項、麻酔効果による無感覚・・・というのも無かった。

・・・・・いやいやいや!というか本当に全く変わった感じがせんぞコレ!?

いやまあ、これまだ手首じゃしな。

敏感な部分にシュッシュッすれば何がしか変わった感じもあるじゃろうて・・・・・。

あ、そーれシュッシュッとな~♪

(; ̄ ォ ̄) ん?

(; ̄ ォ ̄) んん?

(; ゚ ォ ゚) んんんんんんんんんー!?

(; ̄ ォ ̄) フゥ ・・・・・・・。

( ̄ォ ̄)il|| あーいや、なんかぶっちゃけな・・・ホント全く変わった気がしないんじゃが・・・・・。


 

最後に

オサーン解放区初のスプレータイプ早漏防止アイテム「VPMAX スプレー」。

心配していた妙な違和感が無い事は確認できたが、あまりに変化が感じ取れないため逆に「効果あるんか?」という新たな不安材料が・・・・・。

コレが果たして本番で役に立つのか否か?

『実施時期未定!』&『公開時期未定!』の実践編に乞うご期待!!・・・・・か?


 


 


コメント