◆スポンサーリンク

∈ ED治療薬:アホではないのか? - 処方箋偽造事件について我思ふ -

薬と体温計 ∈ ED治療薬
薬と体温計

今現在、Y子さんメイド・コスの最終編を作っておる最中ではあるが、気になるニュースが飛び込んできたので取上げてみた。

そのニュースが、コレである。

偽造処方箋でED治療薬を詐取

偽造処方箋でED治療薬を詐取 花粉症めぐる汚職で逮捕の医師
大阪府の岸和田市民病院の花粉症の研究をめぐる贈収賄事件で、収賄容疑で逮捕された同病院呼吸器センター長で医師、加藤元一容疑者(62)が、処方箋を偽造し薬局から勃起…

おもっくそかいつまんで話すと「とある医者が賄賂でつかまって、その捜査中にED治療薬を手に入れるために処方箋を偽造していた事が発覚した」という、いわゆるひとつのトホホ事件である。

それにしても・・・・・いったい、何なのかねコレは?

むかしむかしのとある王妃さまエピソードではないが

「処方箋が無ければ、個人輸入代行で手に入れればいいじゃない?」

と、ワシなんかは思ってしまうんじゃが・・・・・

まあ、本物が送られてくるとは限らん・・・というリスクもあるにはあるんじゃが、医者なんじゃから薬とか日常的に目にしておるんじゃろ?

包装とか薬自体のコーティング状態とか何かおかしな点があれば気づくんじゃないのか?

薬に関しては、少なくとも一般ピーポーのワシなんかより遥かに目が利くんじゃないのかね?

いや・・・逆に、医師であるからこそ、処方箋偽造の方がお手軽だったのか?

人は時として現実よりも自分の信じたい事を信じる・・・という性質があるらしいが、犯行当時の彼は「絶対にバレない」と信じておったんじゃろうかのう・・・・・。

この事件より我思ふ

そいういや先ごろ受動喫煙被害を訴えた裁判で、無診察で被害者家族の診断書を書いた医師がおったとかなんとかいう話もあっての・・・。

禁煙ファシズムに審判、横浜・副流煙裁判で被告の藤井さんが完全勝訴、日本禁煙学会理事長・作田学医師の医師法20条違反(無診察で診断書を作成する行為の禁止)を認定 | MEDIA KOKUSYO
既存のメディアが取り上げないテーマを重視したサイト。具体的には新聞社の押し紙問題や折込広告の水増し問題をはじめ、携帯電話基地局の電磁波による健康被害の実態などを記事にしている。また、新自由主義、司法制度につていの論考も多い。

こちとら単なる喫煙えろヲヂサンなので、医師のモラルだの何だのを持ち出してきゃつらを球団・・・・・じゃなかった、糾弾するつもりは毛頭ありゃあせん。

・・・ありゃせんのだが・・・・・

さすがのワシもこれだけは言いたい。


「お主等ひょっとして・・・・・アホではないのか?
 


コメント